仕事もダイエットもがんばる人を応援! 忙しい人のためのラクちん&やせる夜レシピ 『太らない夜遅レシピ』  

株式会社主婦の友社は、2017年7月26日(水)全国の書店・ネット書店にて『太らない夜遅レシピ』 を発売いたします。「忙しくてもちゃんと食べたい! でも太りたくない!」そんな願いを叶えます。帰宅してからでも作る気になれて、食べたら疲れがとれるようなおいしさ、だけど太らない。そんな欲張りでヘルシーな夜ごはんレシピ集です。全品に調理時間、糖質量、カロリー表示つき。

夜遅く帰っても作れる! 太らない! 「夜遅レシピ」の3カ条

その① めんどうなことはイヤだから「3ステップ以下

作り方は手間をできるだけ省いて、すべて3ステップ以下。さらに簡単な2ステップレシピや、包丁や火を使わないレシピもうれしい。

その② 遅い時間に食べてもOK「罪悪感なしに食べられるおかず」

明日の元気のために夜ごはんはきちんと食べたい。でも太りたくない! 低カロリーや低糖質のおかずなら安心。お腹にもたれることなく、効率よく栄養をとれます。

その③ とにかくラクチンがいちばん「ムリはしない

「おかずは何品、汁物は……」なんて献立プランは考えず、作るのは食べたいおかず1品だけ。「夜遅レシピ」は自分に甘く、がんばらないのがコツです。

 

今、話題の「糖質オフダイエット」レシピも豊富です

■「糖質オフ」ってどんなダイエット?

糖質は、炭水化物から食物繊維を引いたもの。糖質の多いごはんや麺など主食の量を控え、糖質が低い食材をメインに摂取するダイエットのことです。

■「夜だけ糖質オフ」が効果的!

糖質は体の活動に不可欠なエネルギー源ですが、寝るときにはあまり必要な栄養素ではありません。活動が弱まる睡眠時は糖質が脂肪となって蓄積されやすいので、夜に糖質を控えることはダイエットに効果的!

 

  「太らない夜はんいい」あなたは「10分で作れる!だけ糖質オフメニューがオススメ

『ズッキーニとソーセージの目玉焼き』

手早く火が通る卵やソーセージは糖質が低く、夜だけ糖質オフダイエットにもうってつけ!

243kcal(1人分)

糖質3.3g(1人分)

調理時間7分

 

使用した糖質オフ食材>

・卵(1個あたり) 糖質0.2g

・ズッキーニ(100gあたり)糖質1.5g

・ウインナソーセージ

(1本18gあたり)糖質0.5g

 

<材料(2人分)>

卵……2個

ズッキーニ……小1本

ウインナソーセージ……3本

玉ねぎ……30g

塩、こしょう……各少々

オリーブ油……小さじ2

粉チーズ……大さじ1

<準備>

ズッキーニは3cmの長さに切って縦半分に切り、縦に薄切りにする。ソーセージは斜め薄切りにする。玉ねぎは薄切りにする。

<作り方>

1.フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ、ズッキーニ、ソーセージの順に強火で炒める。

2.全体に油がなじんだら、塩、こしょうを振って火を止め、2カ所にくぼみを作り、卵を割り入れる。粉チーズを振り、弱火にしてふたをし、1~2分蒸し焼き。

 

「おいしくズルしたい」あなたけ食材で手間カットメニューがオススメ

『かじきとエリンギのパン粉焼きバジル風味』

焼いている間、キッチンはバジルのいい香りでいっぱいに! 焼き皿のまま食卓に乗せて熱々を味わって。

224kcal(1人分)

糖質5.6g(1人分)

調理時間12分

 

お助け食材>

市販のパスタ用バジルソース

香り豊かなバジルに松の実やパルメザンチーズを合わせたペーストタイプが一般的。グリルやいため物にはもちろん、加熱せずに使えるのでサラダやマリネにも便利です。

<材料(2人分)>

かじき……2切れ

エリンギ……1パック

塩、こしょう……各少々

レトルトバジルソース……1袋(28g)

パン粉……大さじ2

<準備>

かじきは塩、こしょうを振る。エリンギは手で4~6等分に裂く。

<作り方>

.耐熱皿にかじきを並べ入れ、空いたところにエリンギを入れる。表面をできるだけ平らにして焼きムラを防ぐ。

.バジルソースをしぼりかけ、パン粉を振り、オーブントースターで10分ほど焼く。途中、焦げそうなときはアルミホイルをかぶせる。

 

 

 

【書誌情報】

『太らない夜遅レシピ』

主婦の友社編

定価:本体1100円+税

発売日:2017年7月26日(水)

B5変判・144ページ

ISBN:978-4-07-425194-0

https://www.amazon.co.jp/dp/4074251949

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 企画推進課(広報・宣伝)
TEL:03-5280-7577
FAX:03-5280-7578
pr@shufutomo.com