“癒やされる!” 東京の地下鉄に突如あらわれた謎のキャラクター「ジャムム」が本になった『おでかけジャムムだよ!』

 

株式会社主婦の友社は、2019年5月22日(水)、書籍『おでかけジャムムだよ!』を発売いたします。ある日突然、東京の地下鉄に登場した謎のキャラクター、ジャムム。ストレスを感じるラッシュ時間の満員電車内で、フッと見上げると目に入ってくるジャムムのポスターに“ほっこり”気分になる人が続出。仲間とたわむれたり、タブレットでエゴサーチしていたり、乗客をジーッと眺めていたりと、その独特なユルさと可愛さでたちまち「このキャラクターは何?」と人気になりました。

「ジャムム」の正体はジャムから生まれたジャムの妖精。本書では、ぶるーべりージャムム「ブルール」、いちごジャムム「イチカ」、りんごジャムム「リタロウ」、おれんじマーマレードムム「マーレ」、ぴーなっつクリームム「ナッチ」の5匹のジャムムの誕生秘話や自己紹介から始まり、普段はのどかないなかのラクエンに住んでいるジャムムたちが銀座や表参道、浅草、清澄白河など24の東京名所に出没し、ユル~い事件が起こったり、起こらなかったりする様子が描かれています。  “ほっこり系癒しキャラ”のジャムムたちの魅力がつまった一冊です。

 

■ジャムから生まれたジャムの妖精はこうして生まれた

セカンドライフを楽しんでいる、もとITベンチャーのポールさんと、もとスタイリストのヨーコさんの二人が、自分たちで育てた果物でジャムを作るとあら不思議。ジャムの妖精が誕生!子どもがほしかった二人は大喜び。

 

ジャムムは現代人を救う!

現代人がかかえる日々のストレスをなくそうと 、ジャムムたちはいなかのラクエンからドローンに乗って東京の地下鉄にやってきました。いつもみんなを「癒す」ジャムムたちは、東京の地下鉄にとっても詳しくなったけれど、地下鉄を降りたことがないため、今回初めての東京観光へ繰り出します。

 

<浅草>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<渋谷>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個性あふれるジャムムたち

 

りんごジャムム リタロウ                     

明るく元気。明るすぎて面倒くさがられることもしばしば。

でも他人には優しく、自分のこは二の次。

真面目で、みんなのまとめ役。

 

 

 

 

 

いちごジャムム イチカ

好奇心旺盛で、スイーツや恋バナが大好き。

お高くとまっていると思われがちだけど、人にアドバイスするやさしさもある。

テキパキ働くしっかりもの。

 

 

 

 

 

 

ぶるーべりージャムム ブルール

冷静で、なんでもこなせる秀才。

読書家でもある。みんながわからないことは教えてくれる。

視力は100.0で人の考えていることも見える。

 

 

 

 

 

 

おれんマーマレードムム マーレ

おしゃれが大好きで、いつも流行りをチェックしている。

元気な盛り上げ役。でも実は寂しがり屋で、みんながいないと実力を発揮できない。

 

 

 

 

 

 

 

ぴーなっつクリームム ナッチ

マイペースで、のんびりしている。寝ることが大好き。

突然突拍子もないことを言い出したりするけど、でも実はいろいろなことをうま~くこなしちゃう天才肌。

 

 

 

 

 

 

 

【書誌情報】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル:おでかけジャムムだよ!

著者:のぶたともじ

定価:本体1200円+税

判型:B20変

ページ数:96ページ

ISBN:978-4-07-437725-1