“神の手”から生み出される実物そっくりのミニチュアフラワーの世界/世界中にファンをもつ第一人者による初の著書発売

 

 

株式会社主婦の友社は、世界的なミニチュアフラワーアーティスト・MiniatureRosy宮崎由香里さんによる初の著書『ミニチュアフラワーレッスン』を、6月12日(水)に全国の書店・ネット書店にて発売しました。

 樹脂粘土を使い実物の12分の1スケールで宮崎さんが作るミニチュアフラワーは、花びら1枚、葉1枚、茎1本に至るまで形状や色だけでなく、質感、生え方・咲き方の様子までリアルに作られていて、ズームアップで撮影された写真を見ても、まるで生花と見紛うばかりです。その驚異の技術力にSNS上では「“神の手”を持つ」と称賛されるほど
 花のあるシーンを精巧に再現するにとどまらない、センスあふれる世界観に、日本のみならず世界中のファンが魅了されているのです。
 
 本書では、憧れのミニチュアガーデンから、人気のミニチュアフラワーを季節ごとにたっぷりと堪能いただける一冊。これまで、すぐに満席になってしまう宮崎さんのワークショップでしか公開していなかったミニチュアフラワーの作り方を公開しています。
 初めてミニチュアフラワーを作る人でも、第一歩から楽しめるように、飾り方や固定の仕方、作ったミニチュアフラワーを植えるコンテナやリアルな仕上がりの土の作り方も掲載。展示会情報やイベント、ワークショップへの参加方法や材料まで詳しくわかります。本書で、ミニチュアフラワーの世界をたっぷりとお楽しみください。

 

  • ・ミニチュアフラワーはこんなに小さい!

実物そっくりなローズのミニチュアの高さは、わずか2.5cm。指でつまめるほどのサイズで、葉や花びらは赤ちゃんの爪と同じかそれ以下の小ささ!そのサイズに息をのんでしまう。

 

<バラの花びらの作り方(抜粋)>
【1】 0.5mm大の樹脂粘土を丸めてしずく形にして、さらに平らにつぶしたところ

【2】指の上で細工棒で薄くのばしていき、形を作っていく

【3】 外側の花びらは外側にフリルをつけて作る

【4】 花びらをずらしながら接着(外側にいくほど、使用する樹脂粘土を2mmまで徐々に大きくしていく)

 

<バラの葉の作り方(抜粋)>
【1】 2mm大に丸めしずく形にした樹脂粘土を指の腹でつぶし、細工棒で薄くのばす。

【2】まち針で筋を入れ、葉脈をつけているところ

【7】 細工棒でのばす

【8】  葉を茎に接着剤でとりつける

 

 

  • ・見惚れてしまう!リアルな10のミニチュアガーデンをご紹介

12分の1スケールのミニチュアフラワーを飾るために作ったドールハウスやミニチュアフラワーが映えるガーデンシーンやフラワーショップ、野山の情景など10のガーデンを紹介。

<Potting Room~ちいさな納屋~>
イギリスのカントリーサイドにあるような、庭に咲くバラを無造作に生けたガラスの器や、つるしてドライフラワーになった花などが置かれた温室にも収納場所にもなるスペース。
高さ30cm、幅24cm、奥行き14cmのランタンを小屋に見立てた。机や棚、植木鉢等も手作り。

 

  • ・平面から立体にする難しさ 絵画の中の花をミニチュア化

18~19世紀の画家、ヤン・フランス・ファン・ダールが描いた花の絵(上)を高さ5.9cmのミニチュアフラワーとして立体模写した作品(下)。

立体化するにあたり、できるだけ不自然に見えないよう、茎の角度や組み方を何度もやり直した上で完成した。絵ではわからない裏側は想像で作った

 

  • ・自宅の庭で咲いている花たちを観察し、作品に生かす

宮崎さんのミニチュアフラワーの特徴は、目の前の庭や自然の中で咲いているかのようなリアリティ。自宅でも花を育て、それを参考にしている。

                 庭に咲くカシワバアジサイ

           (ミニチュア)茎の傾き、花穂の色のグラデーションなど生きているよう

 

  • ・海外からも熱視線!盛り上がるミニチュアマーケットイベントも活況

 現在、ミニチュアフラワーだけでなく、フードや家具などさまざまなジャンルのミニチュアマーケットが盛り上がっています。小規模な展示会から大規模なショウまで、作家の技術とセンスが生かされたクオリティの高い作品を購入できるミニチュア・ドールハウスのイベントも各地で開催
 毎年6月に開催されている東京ドールハウス・ミニチュアショウは、海外の作家の来日出展や、海外のお客様も増えているとか。宮崎さんも「MiniatureRosy」としてイベントに多数参加しています。

<参考>東京ドールハウス・ミニチュアショウWEBサイト
http://dollshouse.co.jp/

 

ミニチュアフラワーアーティストMiniature Rosy宮崎由香里

ドールハウスに魅せられて2002年よりミニチュアの制作を開始。植物が好きで花に特化した作品を多く発表し、ミニチュアフラワーアーティストとして海外に多くのファンをもつ。さまざまなメディアでとりあげられ、イベントや展示会などにも精力的に参加。ワークショップを開催してミニチュアフラワーの普及にも取り組んでいる。ドールハウスやミニチュアのオーダー制作のほか、ミニチュアフラワー講習会の講師なども務める。ジャパンギルド(日本ミニチュア作家協会)会員。
Twitter:@RosyanneG
Instagram:@yukari_mwm
ブログ http://rosyanneg.blog.fc2.com

 

  • ・書誌情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆タイトル:ミニチュアフラワーレッスン
◆著者:Miniature Rosy宮崎由香里
◆価格:本体1600円+税
◆発売日:2019/6/12
◆仕様:AB判、112ページ
◆ISBN:978-4-07-437990-3