主婦の友社、本日より新書市場に参入・11月発売予定タイトルを先行して電子書籍にて無料公開

株式会社主婦の友社(本社:東京千代田区、代表取締役:荻野善之)は、10月6日より新書シリーズ「主婦の友新書」を創刊し、新書市場に参入します。これにともない、同日より、シリーズ中の1タイトル『子どもの秘密がなくなる日』を電子書籍にて期間限定で無料公開いたします。本書は、第2回刊行4タイトル中の1点として11月6日に発売を予定しております。そのため、電子書籍のかたちでは約1カ月先行しての無料公開となります。

新創刊の新書シリーズ「主婦の友新書」について

「主婦の友新書」は従来の新書とは異なり、シリーズ全体で「もし○○がなくなったら?」という一貫したテーマを設定しているのが特徴です。政治・経済・医療・文化・家庭・風俗etc、「なくなる」を切り口に現代を追究する“読むワイドショー”といえる新書を標榜します。

無料公開について

無料公開期間:10月6日(水)~10月18日(月)まで

無料公開される新書『子どもの秘密がなくなる日』について

女子中・高校生に広く利用されているネットサービス「プロフ」について、ネットリテラシーの第一人者が危険を孕んだその実態をレポートする。否応なくネット情報社会に生きていくことになるこれからの子どもたちを理解するヒントが詰まった一冊。
著者:渡辺真由子
価格:800円(税込)/発売:11月6日/ページ数:192p

 

著者プロフィール:
メディアジャーナリスト。慶應義塾大学文学部卒業後、テレビ朝日系で、報道記者・ディレクターを務める。いじめ自殺を取材したラジオドキュメンタリー「少年調書~16歳の自殺 遺族は何と闘ったか~」で、日本民間放送連盟賞最優秀賞などを受賞。現在はメディア・リテラシーの観点から子どもの「性」や「いじめ」、男女共同参画に取り組み、新聞・テレビ等で発言。執筆や講演活動も精力的に行う。

 

本電子書籍の入手方法

1. 無料アプリ「主婦の友社書店」をiTunesのApp Storeからダウンロードします。
 2. 同アプリを起動後、TOP画面上のサムネイルをタップして閲覧します。

参考:「主婦の友社書店」アプリについて

・「主婦の友社書店」アプリは、iPad/iPhone/iPod touchに対応した電子書店アプリです。 アプリ本体は無料で提供し、掲載された有料の電子書籍はアドオン課金方式(In App  Purchase)でご購入いただけるほか、立ち読みコンテンツや無料公開コンテンツを豊富に  ラインナップしています。

 

・電子書籍は実用書が中心  これまで電子書籍といえば、文芸書やコミックが中心でした。一方、本アプリでは、実用書主  体のラインナップが大きな特徴です。もちろん、今後文芸書やコミックも揃えてまいります。

 

・アドオン型課金 『主婦の友社書店』アプリ本体は、無料にてご利用いただけます。  本アプリ内から単体の電子雑誌や電子書籍が有料でダウンロード購入いただけます。

 

・他に類のない、電子雑誌と電子書籍の双方を扱う書店  電子雑誌と電子書籍の双方を扱う電子書店は、世界でも類のないものです。