胃がん手術後のケア・再発予防の大きな鍵が食事。帰宅したその日から3ヶ月間の重要な食生活をアドバイス

株式会社主婦の友社は、2019年12月13日(金)、『最新版・胃を切った人を元気いっぱいにする食事160』を発売いたしました。

胃がん手術をした人は、退院後どのような食事をすれば……

手術した後は食欲も元気もなくなります。退院後のケアの大きな鍵が食事。元気を取り戻し、免疫力もアップさせて再発を予防するための、帰宅したその日から3ヶ月間の重要な食生活の、無理のない進め方を徹底アドバイスします。

 

胃を切った人が退院後の食事でまず気をつけるべき6つのポイント

①少しずつ食べる
②ゆっくり食べる
③食事は規則的に、バランスよくとる
④油料理、繊維質も少しずつとろう
⑤食品衛生に注意する
⑥「何を食べたか」よりも、「どのくらい食べたか」が大切

手術後のおすすめの食材とは

①体力増進に役立つ食材(ほうれんそうや小松菜、鶏ささ身、レバー、卵)
②消化・吸収を助ける食材(大根やかぶ、キャベツ、やまいも)
③人間本来の免疫力・自然治癒力をより高めることができる食材(にんじん、トマト、かに、えび、ヨーグルト

 

●キャベツ
消化吸収を高めるビタミンU

●にんじん
免疫力を高める

●えび・かに
豊富な栄養成分で抵抗力を強化

●鶏ささ身
消化吸収が抜群でたんぱく質が豊富


●ヨーグルト
善玉菌を増やして免疫力を高める

 

退院直後で食事に不安のある人にまず摂ってほしいメニュー

卵雑炊、にゅうめん、野菜のコンソメスープ、にんじん豆乳ポタージュなどがおすすめ。

●「にんじん豆乳ポタージュ」‥‥免疫力を高めるカロテンたっぷり

材料(1人分)
にんじん……中1/4本(50g)
玉ねぎ……中1/3個(25g)
A 水……1/2カップ 、固形スープのもと……1/2個
バター……小さじ1(4g)
無調整豆乳……1/2カップ
塩・こしょう……各少々

作り方
①にんじんは薄いいちょう切り、玉ねぎは薄切りにする。
②なべにバターを熱し、①をじっくり炒める。
③②にAを加え、やわらかくなるまで煮る。あら熱をとり、ミキサーにかける。
④③をなべに戻し、豆乳を加えてあたため、塩・こしょうで味をととのえる。

体重減少対策メニュー・少量でエネルギーが摂れる料理

ほとんどの人が手術後は体重が減ります。栄養価の高い食品を中心に食べることで、体重の減少を防ぎましょう。

●「トマたまオーブン焼き」‥‥たんぱく質がしっかり摂れる

材料(1人分)
卵……1個
トマト……中1/2個(100g)
生クリーム……大さじ1
塩・こしょう……各少々
パルメザンチーズ……小さじ1

作り方
①トマトの皮は湯むきする。
②①を一口大に切り、耐熱容器に真ん中を空けて並べ入れる。空いたところに卵を割り入れる。
③上から塩・こしょうをし、生クリームをかけ、パルメザンチーズを振る。
④オーブントースターで卵に火が通るまで加熱する(チーズが焦げそうなときはアルミホイルをかぶせる)。

病気を正しく理解するためのわかりやすい医学知識

「これだけは知っておきたい胃がんの正しい知識」「胃がんの治療は手術療法が中心」「手術後に起こりやすいトラブルの原因と対策」「再発・進行を抑える抗がん剤治療の基礎知識」「手術後の後遺症にはこう対処する」「胃に負担をかけない日常生活とは」など、がん治療の第一人者が手術で受ける体のダメージとその対策、ダメージを克服する食事をわかりやすく解説。

書誌情報

タイトル:最新版・胃を切った人を元気いっぱいにする食事160
監修:土田知史・長 晴彦・落合由美
献立・レシピ作成:加藤知子
仕様:B5変・144ページ
ISBN:9784074374878
電子書籍あり